【公式10】 55と差2の数字からなる四桁数字

 四桁数字の中に5と5、そして残りの2数字の差が2であれば‘四則で拾’となる。

画像


 この公式は使い易い。4つの数字の中で5が二つあるのは目立つし、残りの2数字の差が2であるかどうかも、一瞬で解る。

 本公式を知らないとこの四桁数字が‘四則で拾’になると判定するには意外と苦労するかもしれない。便利な公式ではあるが、適用出来る四桁数字の種類が8種類なのが残念である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント