8.6 非・‘四則で拾’の四桁数字の分布

非・‘四則で拾’の四桁数字の分布

 本節では1万種ある四桁数字を100個のグループ(ページ)に分けて、そのページ内に前節で述べた非・‘四則で拾’の四桁数字がどの様に分布しているかを調べる。100個の数字区分は、今まで述べてきた固有ページの区分ではなく通常の100個単位のページとし、今までのページP(ab百台)と区別する為にPG(ab百台)と表記する。
 先ず、各ページの見方を説明する。
画像

 又、自ページ内の左半分と右半分は同じであるし、PG(ab百台)とPG(ba)は同じであるが、非・‘四則で拾’の四桁数字の分布を直感的に解り易くする為に、全てを記載する。(大量のデータになってしまい恐縮ですが、一覧性を優先させて敢えて一度に記載しました。)

ⅰ) PG(00百台)~PG(09百台)
画像
画像








ⅱ) PG(10百台)~PG(19百台)
画像
画像








ⅲ) PG(20百台)~PG(29百台)
画像
画像








ⅳ) PG(30百台)~PG(39百台)
画像
画像








ⅴ) PG(40百台)~PG(49百台)
画像
画像








ⅵ) PG(50百台)~PG(59百台)
画像
画像








ⅶ) PG(60百台)~PG(69百台)
画像
画像








ⅷ) PG(70百台)~PG(79百台)
画像
画像








ⅸ) PG(80百台)~PG(89百台)
画像
画像








ⅹ) PG(90百台)~PG(99百台)
画像
画像


 以上より
イ) PG(00百台)~PG(09百台)は0,00を持つ数字なので非・‘四則で拾’の数字が多い。
ロ) PG(00百台)~PG(09百台)以外のページでも上辺や左辺の数字は0を持つ数字なので非・‘四則で拾’の数字が多いことが解る。
ハ) 次に、ページ別に非・‘四則で拾’の四桁数字の種数を以下に示すが、PG(20百台)~PG(29百台)の非・‘四則で拾’の四桁数字が一番少ない。
画像

 第一章の公式16「n(55cd)はn(5548)を除き‘四則で拾’」は上図のPG(55百台)」の種数2(固有四桁数字の4558と派生四桁数字の4585の2種類)のことである。又、公式16の中で述べた「n(55cd)と同じ55種類の四桁数字で区切られたグループの中で、55種類全てが‘四則で拾’となるグループが存在する。又、一つだけ‘四則で拾’にならないグループもn(55cd)以外に存在する。」の答えは、
  全て‘四則で拾’となるグループはPG(28百台)、PG(82百台)のことであり
  一つだけ‘四則で拾’にならないグループはPG(24百台)、PG(42百台)のことである。
 改めて非・‘四則で拾’の四桁数字の種数の少ないページをまとめる。
画像

 上図より公式16に追加して以下の公式もできる。
   PG(28百台)、PG(82百台)の四桁数字は全て‘四則で拾’の四桁数字である。
   PG(24百台)、PG(42百台)の四桁数字はn(2400)を除けば全て‘四則で拾’の四桁数字である。
   PG(25百台)、PG(52百台)の四桁数字はn(2527)を除けば全て‘四則で拾’の四桁数字である。
   PG(46百台)、PG(64百台)の四桁数字はn(4669)を除けば全て‘四則で拾’の四桁数字である。
 n(2400)は一見して非・‘四則で拾’の四桁数字であることは解るが、n(2527)、n(4669)が非・‘四則で拾’の四桁数字であることはなかなか見抜けない。この2つの四桁数字はn(5548)と共に記憶しておいた方が良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント