2.3節 P(22)~P(29)の固有数字とコア数式一覧

 2千ページになると数字の0と1は無くなるので触媒0と触媒1によるバリエーション数式は無くなり、減算触媒1と除算触媒1、ある条件(第1編 第4章 4.3節 W1-8演算式参照)によるバリエーション数式だけになる。
 2千ページで一番多いコア数式の種数は固有数字<2348>が持つ12種類であり、次に多いのは<2246>、<2468>の10種類である。<2348>の12種類はこの先の9千ページまで含めて最大となる種類である。
 この2千ページの固有数字は上記以外の固有数字でも多くの‘四則で拾’となる数式を持っている。そして非・‘四則で拾’の固有数字も少なくて唯一あるのが<2257>である。次章でも述べるが、この<2257>は覚えておいた方が良い。
画像
画像
画像

 注)コア数式については第2章参照

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント