5.1節  ページP(01)の‘四則で拾’数式の攻略法

 2.1節 P(00)~P(09)の固有数字とコア数式一覧 のページP(01)部のコア数式を9つの型に分類して以下に載せる。ページP(01)に存在する45種類の固有数字の内‘四則で拾’となる固有数字は26種類とページP(00)の6種類に比べると急増する。しかし、非・‘四則で拾’の固有数字も19種類と多い。 
画像

 9分類された型毎に‘四則で拾’となる数式を追求する手順を示す。 
画像

 「2数字で10となる数式」が有り、かつ0があるので残り1数字が何であれこれを0で抹殺出来るので‘四則で拾’となる。4.13節 乗算U型の攻略ポイント で示した様に本乗算U型(0*n)は54種類あり、0千ページの全固有数字220種に対して25%にもなる。又、0千ページの‘四則で拾’の固有数字105種に対しては51%を占めるので0千ページでは先ず「2数字で10となる数式」の有無を調べる事が第一となる。
画像

 本タイプの6種類の数式はページP(00)の加減型と2*f(5)型で‘四則で拾’となる6種類の数式に触媒1を乗じたものである。
画像

画像

 最後に、ページP(01)の非・‘四則で拾’の固有数字への対応について述べるが、ページP(00)と同様に丸暗記等をせずに非・‘四則で拾’と判定できると思う。
画像


 <練習問題>
 上に載せた攻略手順に従ってページP(01)の全固有数字に対する‘四則で拾’の数式を9型に分類してみよう。(答えは一番上の図を見ても良いが、図の右上にある<答え>をクリックすると最上段の図が裏画像として出てくる。) 
                                                    <答え>
画像



       第2編 ナンバープレートゲーム攻略法-目次-へ戻る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント