2.5節 10n/n型の攻略法

 10n/n型は4数字が必要の為0千ページには存在しないが、1千ページ以上には
全て存在する。

2.5.1  10n/n型の全数式
 巻末に載せた第1編のおさらい(その6) 固有数字とコア数式一覧より10n/n
型の全数式を千ページ別に纏める。
 分子のf(10n)は10~90が存在するが、f(10)の場合はf(10)/1
となりf(10)*1のバリエーションなので省略される。
 分子は2数乗算タイプの場合と3数加算タイプの場合がある。
分子が3数加算の場合は、最大値は9+9+9=27なのでf(20)のみである。
分子が2数乗算の場合は、第1編で述べた公式11:(サンドイッチ作り)a*b-c と公式12(羊羹作り)a*b+c がある。
画像

2.5.2  10n/n型の攻略法
 <分子が3数加算の場合>
   固定項=2
   変動項=3数加算で20となるf(20)で下図の8種類のみ。
画像
 
 <分子が3数乗算の場合>
   この場合は1数字又は2数字を固定し、残り数字を変動させる攻略法はとれない
   が乗算部の2数字の選び方で多少は楽になる攻略法について述べる。

   サンドイッチ作りと羊羹作りが適用される固有数字の全てに対して、乗算部の
   2数字を赤字で以下に示す。
画像

 上図より、29ケの乗算部は上位1,2の数字であり、8ケは1位と3位であり、4ケは2位と3位である。
   (但し、複数の数式のある<2348>、<4688>、<5678>を除く)
 4位の数字が乗算に使われることは無い。(4位と3位が同じ数字の場合は4位は3位と見なす)


 以上より、10n/n型の数式を追及する場合は、九九の呪文を上位1位と2位の
 数字、次に1位と3位の数字、更に2位と3位の数字に掛ければ良い。
 4つの数字から2つの数字を選ぶ組合せ数は6通りあるが、その半分で良いことにな
る。尚、下記の3種類の固有数字には複数の呪文があるので、一つ見つけても他の呪文
が残っていることを忘れない様にする必要がある。この為にはこれらを丸暗記しておく
必要がある。
   <2348> 兄さん(23)酔っぱ(48)らって2種類のサンドと1種類の羊羹を食べた
   <4688> 2種類のサンドを貰って喜(46)ぶ母(88)
   <5678> サンドを食すか羊羹か?色(56)男の悩(78)み所
 これを覚えておけば残りの10n/n型の固有数字では‘上がり10’の数式は
 1種類になるので、一つ見つければ以降の作業は不要となる。

 以上より10n/n型(3数乗算)の攻略手順を纏める。
画像
        公式9 f(9aaa)=10はこちらからジャンプ

<目次へ戻る>
前ページへ
次ページへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント