3.1節 0千ページの攻略法

3.1.0  0千ページの数式型別テンパズル数式  0千ページの固有数字は数字の0を除くと2桁、3桁数字になるのでテンパズル数式は簡単な数式であり、数式型の種類も6種類と少ない。 第3章の「千ページ毎のテンパズル数式数」に示した様にテンパズル数式を持つ固有数字とテンパズル数式を持たない固有数字はほぼ半々であり、一つの固有数字が持つテ…
コメント:0

続きを読むread more

第3章 千ページ毎の攻略法

 3章では千ページ毎にテンパズルの攻略法を述べる。以下に千ページ毎の固有数字数とテンパズル数式数を示す。固有数字はテンパズル数式を持つ固有数字と持たない固有数字を分けてある。      ―――第3章の目次―――  3.1節 0千ページの攻略法  3.2節 1千ページの攻略法  3.3節 2千ページの攻略法  3.4節 3千…
コメント:0

続きを読むread more

2.11節 非・テンパズル固有数字の攻略法

 非・テンパズルの固有数字は169種と多い(1.1.1 テンパズルの対象固有四桁数字参照)が、その内の115種(約70%)は0千ページに存在している。0千ページの固有数字は0を除けば3桁数字でありテンパズルか非・テンパズルかは容易に判定できるので丸暗記の対応は不要。又、0千ページ以外の4桁数字でも加算値が6以下の固有数字は公式1により非…
コメント:0

続きを読むread more

2.10節 10n/n型の攻略法

 10n/n型は4数字が必要の為0千ページには存在しないが、1千ページ以上には全て存在する。 2.10.1  10n/n型の全数式  巻末に載せた<付録>「テンパズル数式の数式型別一覧(千ページ毎)」より10n/n型の全数式を千ページ別に纏める。 分子のf(10n)は10,20,30,~90が存在するが、f(10)の場合はf(10)…
コメント:0

続きを読むread more

2.9節 3数乗算型の攻略法

 3数乗算型は以下の2つの項の加減算式である。   固定項=d   変動項=f(abc)=f(n)   n±d=10 3数乗算型は0千、8千、9千ページを除く1千~7千ページに幅広く存在し174種の数式がある。この型のテンパズル数式を導き出すのは意外に難しいので慎重に攻略していく必要がある。又、難しい数式なのに2種類~5種類の3数…
コメント:0

続きを読むread more

2.8節 3数除算型の攻略法

 3数除算型は以下の2つの項の加算式である。   固定項=d   変動項=f(abc)=f(n)   d+n=10  3数除算型は0千と9千ページを除く1千~8千ページに幅広く存在し147種の固有数字がこの数式型を持ち加算値7以上の4桁全固有数字491種の30%に達する。  この3数除算型のテンパズル数式を導き出すのは意外に難し…
コメント:0

続きを読むread more

2.7節 2数乗算型の攻略法

 2数乗算型は以下の2つの項の加減算式である。   固定項=a*b   変動項=g(cd)=±10±a*b g(cd)が除算式の場合は、2.6節の2数除算型で既に述べているので、ここでは加算式、減算式、乗算式の3種類のみとなる。2数乗算型は幅広く、0千~6千ページに存在する。 2.7.1  2数乗算型の全数式  変動項の詳細を…
コメント:0

続きを読むread more

2.6節 2数除算型の攻略法

 2数除算型は以下の2つの項の加減算式である。   固定項=a/b(整数)   変動項=g(cd)=10±a/b 2数除算型は0~5千ページに存在するが6千~9千には存在しない。理由は以下の通り。  6千ページ以降の整数となるa/b=1のみ。一方変動項の最小値はg(cd)=c+d=6+6=12の為、10にはならない。 2.…
コメント:0

続きを読むread more

2.5節 g(2)*g(5)型の攻略法

 g(2)*g(5)型は以下の2つの項の乗算式である。   固定項=g(5)   変動項=g(2)  0千ページには4数字が無いので本型は存在しないし、5千~9千ページにはg(5)が無いので本型は存在しない。本型が存在するのは1千~4千ページである。 2.5.1  g(2)*g(5)型の全数式  巻末に載せた<付録>「テンパズ…
コメント:0

続きを読むread more

2.4節 5*f(2)型の攻略法

 5*f(2)型は以下の2つの項の乗算式である。   固定項=5   変動項=3数字で2となるf(2) 数字5は0千~5千ページに存在し、6千~9千ページには存在しない。この為、5*f(2)型も0千~5千ページのみに存在する。 2.4.1 5*f(2)型の全数式  変動項の詳細を調べる為に、巻末<付録)に載せた「テンパズル数式…
コメント:0

続きを読むread more

2.3節 2*f(5)型の攻略法

 2*f(5)型は以下の2つの項の乗算式である。    固定項=2    変動項=3数字で5となるf(5) 数字2は0千~2千ページに存在し、3千~9千ページには存在しない。この為、2*f(5)型も0千~2千ページのみに存在する。 2.3.1 2*f(5)型の全数式  変動項の詳細を調べる為に、巻末<付録>に載せた「テンパズル…
コメント:0

続きを読むread more

2.2節 加減型の攻略法

 加減型は0~6千ページに存在する。7千ページでは2数字の加算値の最小値は7+7=14、減数の最大値は9-7=2なので加減型ではテンパズル数式にはならない。同様に8千、9千ページでも加減型ではテンパズル数式にはならない。 2.2.1  加減型の全数式  加減型の4つの数字を2つの項に分ける方法は色々あるが、結果は同じとなる。本ブログ…
コメント:0

続きを読むread more

2.1節 触媒1型の攻略法

 本型は触媒1の種類により4つに分かれ、それぞれの固定項と変動項は以下の通り。3種類の固定項が無ければ、次の数式型の攻略法へ進む。  (触媒については本節最後の<豆知識>を参照。) 変動項の詳細を調べる為に、巻末に載せた<付録>「テンパズル数式の数式型別一覧(千ページ毎)」より触媒1型の全数式を千ページ別に纏める。 2.1…
コメント:0

続きを読むread more

第2章 数式型毎の攻略法

 本章では10種類の数式型別にテンパズル数式を追及する攻略法について詳述する。又、テンパズル数式を持たない固有数字はあらかじめ丸暗記しておけば苦労して10種類の攻略法を進めなくて済む。従って、与えられた固有数字が非・テンパズルかどうかを追及し、非・テンパズルでない場合に10種類の攻略法を進めればよい。非・テンパズル固有数字の覚え方につい…
コメント:0

続きを読むread more

1.2節 テンパズル数式の種類と攻略法

1.2.1 テンパズル数式の分類  テンパズル数式(テンパズルで10となる数式)は二つの項の加算、減算、乗算、除算で構成される。1つの項は1桁数字(n)の場合、nとなる2数字の数式g(n)の場合、nとなる3数字の数式f(n)の場合がある。テンパズル数式は4数字で構成されるので1数字の(n)と3数字のf(m)で構成される場合、例えば …
コメント:0

続きを読むread more

1.1節 テンパズルの対象四桁数字とテンパズル数式一覧

1.1.1 テンパズルの対象固有四桁数字  順序は異なるが同じ4つの数字の集合体の中で右肩上がりの四桁数字を固有四桁数字(略して固有数字)と呼びその集合体の代表とする。四桁数字は0000~9999の1万個有るが固有(四桁)数字は大幅に減って7%の715個のみであり、テンパズルで10となる数式(以降テンパズル数式と呼ぶ)を追及する対象は…
コメント:0

続きを読むread more

第1章 テンパズルゲームとは

 テンパズルゲームとは、「4つの数字と4つの記号(+、-、*、÷)を使って10となる数式を早く見つけた者が勝ち」と言うゲームである。  例えば、富士山の標高「3776m」の四桁数字n(3776)は    3+(7÷7)+6=3+1+6=10    (3+7)×(7-6)=10×1=10 と、四則演算した結果で拾(10)となる数式…
コメント:0

続きを読むread more

テンパズルゲーム攻略法 -目次-

第1章 テンパズルゲームとは  1.1節 テンパズルゲームの対象四桁数字とテンパズル数式一覧  1.2節 テンパズル数式の種類と攻略法 第2章 数式型毎の攻略法  2.1節 触媒1型の攻略法  2.2節 加減型の攻略法  2.3節 2*f(5)型の攻略法  2.4節 5*f(2)型の攻略法  2.5節 g(2)*g(5…
コメント:0

続きを読むread more

テンパズルゲーム攻略法・プロローグ

 テンパズルゲームとは、四桁数字(例えば自動車のナンバープレートの4つの数字)に対して数学の4つの記号(+、-、*、÷)を加えて10となる数式を早く見つけた者が勝ち、と言うゲームである。  上図のナンバープレートは富士山の標高「3776m」と同じ数字の富士山ナンバープレートである。この四桁数字n(3776)は    3+(7÷7…
コメント:0

続きを読むread more