第1編のおさらい(その9) 非・‘上り10’の特徴

非・‘上り10’の特徴 <非・‘上り10’固有数字の特徴1>  50種類の非・‘上り10’固有数字に含まれる数字50*4=200個の分布を以 下に示す。  数字の2,3,5を含む固有数字は非・‘上り10’のものが少なく‘上り10’の数式 に効率よく作用する。一方6,7,8,9を含む固有数字は非・‘上り10’のものが多 く…
コメント:0

続きを読むread more

第1編のおさらい(その8) 非・‘上り10’固有数字一覧

非・‘上り10’固有数字一覧  第1編で得られた非‘上り10’の固有数字を一覧で示す。本第3篇ではこれを基本 データとして使用する。  非・‘上り10’の固有数字は全固有数字715種に対して169種(24%)、4つの固 有数字に1つの非・‘上り10’の固有数字が存在する。この比率より大きいページは 0,6,7,8千ペ…
コメント:0

続きを読むread more

第1編のおさらい(その7) ‘上り10’の特徴

 第1編のおさらい(その3) 公式集で述べた公式1~公式16に以下の公式17を追加する。 <公式17> 「2を含む4数字の固有数字は2257を除き‘上り10’」  0千ページを除く(0を含まない)4つの数字がある固有数字の中で2のある固有 数字     1112、1122~1129(11百ページの一部) :  9種類   …
コメント:0

続きを読むread more

第1編のおさらい(その6) 固有数字とコア数式一覧

固有数字とコア数式一覧  第1編のおさらい(その4)(その5)より得られた全‘上り10’固有数字のコア数式を以下に纏める。本第3篇ではこれを基本データとして使用する。  上に示した固有数字毎のコア数式の数を百ページ単位に纏めると以下になる。この表 で‘四則で拾’とは本篇では‘上り10’と呼び直してい…
コメント:0

続きを読むread more

第1編のおさらい(その5) コア数式とバリエーション数式

 第1編のおさらい(その4) で述べた様に、四桁数字で‘上り10’となる数式は2896種、対応する固有(四桁)数字は2446種もある。固有数字は715種なので一つの固有数字は平均4種の‘上り10’の数式を持つことになる。  第1編のおさらい(その4)で得られた全数式を全固有数字毎に振り分ければ、一つの固有数字が持つ‘上り10’の数式が…
コメント:0

続きを読むread more

第1編のおさらい(その4) ‘上り10’になる全演算式

 固有四桁数字が‘上り10’になるか、それとも非・‘上り10’かを調べるには、第1編のおさらい(その3)で述べた公式を使いながら、第1編のおさらい(その2)で述べた全715種の固有四桁数字を個々に調べて行けば良いのだが、それでは時間も掛かるし漏れも発生する。そこで四桁数字が‘上り10’になる演算式を全て調べ上げ、その演算式に具体的に数字…
コメント:0

続きを読むread more

第1編のおさらい(その2) 固有四桁数字の全種数

固有四桁数字の全種数  ナンバープレートゲームで扱う四桁数字は千、百、拾、壱の位は無関係で4つの数字が同じならば同一の四桁数字として取り扱う。このグループを代表するものをここでは固有四桁数字と呼び、その他を派生四桁数字と呼ぶ。  固有四桁数字は4つの数字が右肩上がりの順番に並んでいるが、派生四桁数字は何れか一つでも右肩上がり…
コメント:0

続きを読むread more

第1編のおさらい(その1) ナンバープレートゲームとは

ナンバープレートゲームとは  自動車のナンバープレートや市内電話番号等の四桁数字の4つの数字を四則演算(+、-、×、÷)した結果で拾(10)となる演算式(数式)が一つでもあれば、この四桁数字を‘上り10’の四桁数字と呼ぶ。(第1編と第2編では‘上り10’を‘四則で拾’と呼んでいたが第3編では‘上り10’と呼び替える。)  最…
コメント:0

続きを読むread more

テンパズル攻略法(ダイジェスト版)

第1章 テンパズル攻略法とは  テンパズルとは、「4つの数字と4つの記号(+、-、*、÷)を使って10となる 数式を早く見つけた者が勝ち」と言うゲームである。  例えば、富士山の標高「3776m」の四桁数字n(3776)は    3+(7÷7)+6=3+1+6=10    (3+7)×(7-6)=10×1=10 と、四則…
コメント:0

続きを読むread more

3.13節 26~29百ページの攻略法

3.13.1  26~29百ページの全固有数字と‘上り10’数式       7+(2*9)/6→7+9/(6/2) に変換可 3.13.2  26~29百ページの特徴  26~29百ページでは数字の1が必要な触媒1型と数字の5が必要な5*f(2) 型は存在しないがそれ以外の全ての型が存 在する。 3.13.3  26…
コメント:0

続きを読むread more

3.12節 25百ページの攻略法

3.12.1  25百ページの全固有数字と‘上り10’数式 3.12.2  25百ページの特徴  25百ページでは数字の1が必要な触媒1型は存在しないがそれ以外の全ての型が存 在する。複数の数式型を持つ固有数字が多くなるので攻略法に沿って着実に攻略しない と取りこぼしするので注意が必要である。 3.12.3  25…
コメント:0

続きを読むread more

3.9節 22百ページの攻略法

3.9.1  22百ページの全固有数字と‘上り10’数式       2+(4*4)/2→2+4*(4/2) 3数乗算型へ       9+(2*2)/4→9+2/(4/2) に変換可 3.9.2  22百ページの特徴  22百ページでは数字の1が必要な触媒1型は存在しないがそれ以外の全ての型が存 在する。複数の数式型を持つ固…
コメント:0

続きを読むread more

3.9節 2千ページの攻略法

 2千ページでは、存在しない数式型は数字の1が必要な触媒1型のみとなる。更に、 数字の2は‘上り10’の数式には大きく貢献する(下記の大休止参照)ので、2千 ページでは‘上り10’数式が多くなる。この為、2千ページでは百ページ別に攻略法 を述べる。 <大休止> 公式18:加算値7以上の4桁固有数字で数字の2を含む固有数字は…
コメント:0

続きを読むread more

3.8節 3千ページの攻略法

3.8.1  3千ページの全固有数字と‘上り10’数式  固有数字の数が多くなるので3つに分けて載せる。                                      9+(3*3)/9→9+3/(9/3) に変換可       4+(3*8)/4→4+3*(8/4) 3数乗算型へ       8+(3*4)/6→…
コメント:0

続きを読むread more

3.7節 4千ページの攻略法

3.7.1  4千ページの全固有数字と‘上り10’数式  固有数字の数が多くなるので2つに分けて載せる。       8+(4*4)/8→8+4/(8/4) に変換可       5*(4*4)/8→5*4/(8/4) に変換可       7+(4*6)/8→7+6/(8/4) に変換可 3.7.2  4千ページの特徴 …
コメント:0

続きを読むread more

3.6節 5千ページの攻略法

3.6.1  5千ページの全固有数字と‘上り10’数式 3.6.2  5千ページの特徴  5千ページでは6~9千ページに比べると存在する数式型は多くなる。存在しない数 式型は数字の1と2が必要な触媒1型と2*f(5)型、及び2数字の差が5以上を必 要とするg(2)*g(5)型のみとなる。  3種の高域型の10n/n型(4数…
コメント:0

続きを読むread more